プリンターのヘッドクリーニングの方法はこのページをチェック!

このページではキャノン、エプソン、ブラザー、hpなど各種メーカーのプリンターのヘッドクリーニングの方法を分かりやすくまとめています。

 

印刷したときに発色がぼやけていたりムラやにじみがあるときはこれらの方法を試して改善するかどうか確認してみてくださいね。

 

エプソン・キャノン製プリンターのヘッドクリーニング方法

コントロールパネル

Windowsの場合を例にとります

まずはコントロールパネルをクリック

 

 

デバイスとプリンター

次にデバイスとプリンターの表示をクリック

 

 

印刷設定

対象のプリンターを右クリックして「印刷設定」を押してください

 

 

インク残量を確認

印刷設定が表示されたらタブの「ユーティリティー」を選択

 

ちなみにこちらでインク残量を確認してインクが切れている場合は

激安の互換インクと交換してみてください

 

 

ユーティリティー

ユーティリティーを選択するとこちらでノズルのチェックやヘッドクリーニングが行えます

 

 

以上の流れでエプソン・キャノンのプリンターともにヘッドクリーニングが行えます。

 

指示に従うだけで自動でやってくれるので初心者でも簡単ですよ。

 

ただしヘッドクリーニングをすると急激にインクを消耗するので注意が必要です。

 

ブラザー製プリンターのヘッドクリーニング方法

 

ブラザー製のプリンターのヘッドクリーニングでは本体を操作することで出来ます。

 

  1. 操作パネルのインクボタンを押す
  2. ヘッドクリーニングを押して確定を押す
  3. クリーニングしたい色を選択する
  4. 確定を押す

これらの流れでヘッドクリーニングが出来ます。

 

ヘッドクリーニングが完了したら以下の手順でテスト印刷をしてみてください。

 

  1. A4用紙をセットしてインクボタンを押す
  2. テストプリントを選んで確定を押す
  3. 印刷品質を選択してカラーかモノクロかを選択する

 

印刷がおわったらムラがあるかどうか(点線が途切れているかどうか)をチェックしてみてください。

 

hp製プリンターのヘッドクリーニング方法手順

 

hp製のプリンターをヘッドクリーニングする場合は以下の手順で出来ます。

 

ウィンドウズの場合

 

  1. [HP ソリューションセンター]アイコンを選択
  2. 設定をクリックしてプリンターツールボックスを選択
  3. プリンターのサービスタブを選択してヘッドクリーニングをクリック

 

MacOSの場合

 

  1. HPユーティリティアイコンを選択
  2. ヘッドクリーニングをしたいhp製のプリンターを選択
  3. プリントのヘッドクリーニングを選択

 

hp製のプリンターではWindows、マックともにヘッドクリーニングが終わったら勝手にテスト印刷を行ってくれるのでそれを確認して改善したかどうかをチェックしてみてください。

印刷がうまくいかない原因がインクなら互換インクと交換!

ヘッドクリーニングをしてみると分かりますが大体のトラブルの原因は単純にインク切れの場合が多いです。

 

実際に私も印刷時に滲んでいたことがあったのでヘッドクリーニングをしてみましたが結局黒のインクが切れていました・・・。

 

そして純正品や再生インクよりも安い互換インクと交換したところ見事に改善して今は問題なく印刷できています。

 

もしあなたもヘッドクリーニングをしてインクの交換を考えているならぜひ互換インクを使ってみてはどうでしょうか?

 

各種メーカーに対応した製品が揃っているだけでなく印刷代も純正品のおよそ4分の1に節約できます。

 

しかも互換インクはちゃんとした専門店のものなら高品質で写真印刷でも出来るので一度使ったら手放せなくなってしまうかもしれません。

hpなど各種プリンターのヘッドクリーニング方法|互換インク通販関連ページ

インクの種類を調べる方法
こちらの記事ではあなたが現在使用しているプリンターのインクの種類(型番)をPCの画面で確認する方法をまとめています。純正インクと互換インクを通販で購入する際、プリンターの場所が1階にあるなどPCでチェックしたときが早いときはこちらを参考にしてください。
互換インクが認識されない?
純正や互換に限らず、プリンター用インクを使っていると高品質・高性能の製品を取り扱っている通販で取り寄せてもまれに認識されないといった事があります。そういった場合の対処法をまとめてみました。PCなどでインクが表示されないときはまずはこのページをチェック。

このページの先頭へ戻る