互換インクは品質が確かなものを使わないとトラブルの元に・・・

LC56互換インク

互換インクで気になるのはやっぱり品質ですよね。

 

特に初めて使う人は印刷時のインクの霞みやムラ、ヘッドの詰まりといったトラブルを心配してしまうと思います。

 

こちらではその不安に関して率直に答えてみました。

 

互換インクは純正や再生インク(詰め替えインク)より安い分、品質も低いのでしょうか?

 

互換インクは製品によっては品質が低い場合も

 

純正インクや再生インクと違ってインクだけでなく容器もオリジナルで作成して互換性を持たせた互換インクは製品によっては外国で作られたものもあり、それらは品質によっては不具合があることも。

 

通販サイトによってはそういった互換インクを取り扱っていて送料がかかるだけでなく保証が付いていないと安心して試せません。

 

少なくとも互換インクを購入するにはいくつか気をつけるべきポイントがあります。

 

互換インク通販を選ぶ際に気をつけるべきポイント
互換インクの安さはもちろん送料無料は当たり前!

互換インク自体が安いのは当然ですがそれと合わせて送料も無料にできるところを選ぶところがポイントです。
やっぱり500円〜かかる送料は負担になってしまいます。

 

5,000円以上で送料無料になったりセットを購入すると無料、または格安のメール便を扱っているなど、多彩なサービスが揃っているお店を選びましょう。

 

品質にしっかりとこだわっているものを選ぶ!

互換インクで大事なのは品質。綺麗に印刷できることはもちろん、トラブルが少ないものはちゃんとそれをメリットとして挙げています。日本製の互換インクだとなお安心ですね。

 

販売ページなどを見るときは値段だけでなく品質にもこだわっているかどうかしっかりとチェックする必要があります。

 

不具合や初期不良にキチンと対応してくれる!

こちらが最も大事なポイントかもしれませんがちゃんとした通販店の互換インクなら自信があるので1年間など期間を定めた上でインクの詰まりやPCで認識されないなどのトラブルがあったときに無償で交換してくれます。

 

初めて互換インクを試すにあたってこのサービスがあると安さに加えて安心もプラスされるので始めて使うプリンターユーザーにとっては非常に心強いです。

 

互換インクはちゃんとした専門の取り扱い店なら安心!

お店選びを間違えると「安物買いの銭失い」で後悔することになってしまう互換インク。

 

ですが以上のポイントに当てはまる通販ショップであれば高性能で品質もしっかりしているので不具合も驚くほど少ないんですよ。

 

  • エプソン
  • エレコム
  • キャノン
  • ブラザー
  • hp

これらのメーカーにしっかりと対応しているだけでなく万が一の時の保証もあるのでこれから互換インクを試すのであれば評判のいい専門店で試してくださいね。

 

もちろん、高性能な互換インクは純正品と一緒に使用して印刷することも可能です。

 

このサイトでは実際に私が利用している高性能互換インクの取り扱い通販で互換インクを買った際のレポートも掲載しています。

 

純正インクを使うよりもプリンターの印刷代を節約したいと考えているならのぞいていってくださいね。

 

 

互換インク通販体験レポート


プリンターの互換インク激安通販「トラブルはないの?」関連ページ

互換インクって何?
こちらの記事は初心者のために「プリンターで使える互換インクとは」というテーマで分かりやすく互換インクの特徴や純正品、再生インクとの違いをまとめています。互換インクの利用を考えていて品質やオススメの通販店を探しているならチェックすることをオススメします。

このページの先頭へ戻る